公正証書遺言、遺産相続、任意後見、許認可の取得のことなら加古川の行政書士 アイオ事務所へ  

遺言に関すること記事一覧

せっかく遺言を残しても、遺言者の想いが実現されなければ意味がありません。遺言内容によっては遺言者の遺志と相続人の利害が対立し、相続手続きが円滑に進まないこともあります。遺言執行者は、遺言者の地位を受け継いだ相続人の代理人とされ、公正に遺言内容を実現するために相続財産の管理や相続手続を行う一切の権限をもちます。あらかじめ遺言で指定しておくことで、相続人間を調整し迅速な遺言執行を可能にします。指定がな...

「遺言事項」とは、遺言書に記載した内容のうち、法的な効力が認められる事項をいいます。遺言事項以外のことを記載しても、基本的に法律上の効力は生じません。もっとも、法律上の効力は別にして、遺言事項以外の事柄を記載することは多くあります。それらは「付言事項」と呼ばれ、残された相続人に、遺言者の大切な想いを伝える手段となります。遺言書は、法律の定める遺言事項に「付言事項」を添えることによって一体となり、完...

遺言能力が問題となるケースは、高齢になってからの遺言、多くは遺言当時、遺言者に認知症の症状があったり、病気の後遺症があるなど、判断能力の低下が疑われる場合です。相続開始後、遺言の内容が明らかとなり、不利益を受ける相続人から「認知症で遺言能力がなかったのではないか」と相続人間で争いがおこり、遺言無効を確認する訴訟にまで発展する場合があります。しかし、認知症が発症し、判断能力が低下した状態であっても、...

遺言者より先に相続人(受遺者)が死亡した場合、その死亡した相続人に対する遺言の内容は無効となります。つまり、相続する財産の行く先が、相続人死亡により無くなってしまった訳です。たとえ死亡した相続人に代襲相続人がいても、自動的に相続することはできません。このような場合に備え、予備的にその財産の行く先を、遺言書に指定しておきます。遺言者より先に相続人が亡くなったとき遺言が執行されるまでに、相続人である子...

遺贈とは、遺言によって、相続人または相続人でない者に相続財産を無償で与えることをいいます。遺言で、相続人以外の者を相続人として指定し、財産を「相続させる」ことはできません。しかし「遺贈」を利用すれば法定相続人以外の者、例えば、内縁の妻、お世話になった方、子供の嫁、孫などに対して財産を残すことができるのです。遺贈を受ける側(受遺者じゅいしゃ)については、特に制限はなく、人に限らず法人などの団体でもよ...

遺言を入院先で作成するケースでは、遺言者がかなりの高齢で、体力、判断力とも低下し、外出も困難な状況にある場合がほとんどです。病状が進行し、遺言書の作成に一刻を争わなければならないこともあります。「少しでも元気で、体力が残ってるうちに遺言書を残したい」本人の意思であるとともに、寄り添う家族からの切なる希望でもあります。このような場合、本人の意向についての相談の多くは、家族や近親者を通じて連絡されます...

遺言は、遺言者の死亡時に効力が生じますが、それまでの間、いつでも遺言を撤回することができます。遺言をする・しないの自由が保障されているのと同様に、理由や回数を問わず撤回することも自由です。さらに、「相続人等の前で、今回の遺言が最後、もう撤回はしない」と宣言しても無効であり、撤回の自由は強く保障されています。 民法1022条(遺言の撤回) 遺言者は、いつでも、遺言の方式に従って、その遺言の全部又は一...

1. 父が遺言を残したかどうかはっきりしない?2. 借金も遺言で承継させることができますか? 3. 長男に事業を継がせ、次男には預金を残してあげる予定です。この場合、次男も債務を負うことになるのでしょうか。すべての債務を長男に負担させる方法はないでしょうか。  4. 葬儀費用の支払を遺言で指定しておくことはできますか?5. 遺言執行者はどのような場合に必要ですか。必ず、遺言で指定しておくものですか...

1. 病気の後遺症で、うまく字が書けませんが、作成できるでしょうか2. 入院中のため、公証役場に出向くことができません。公正証書で遺言を残すことは可能でしょうか。3. 二人の証人が必要と聞きました。証人に資格は必要ですか。4. 身近に、証人をお願いする方がいません。紹介してもらえませんでしょうか。5. 父は高齢のため、いつも娘の私が、身の回りの世話をしています。公正証書遺言を作成する際、付き添うこ...

1. 自筆証書遺言のメリット、デメリットを教えてください。2. 自分で遺言書を作成したのですが、不備があり無効にならないか心配です。誤りがないかどうか確認してもらうことは可能でしょうか。3. 自筆証書遺言の押印には、実印が必要ですか。4. 作成した自筆証書遺言を一部変更したいのですが、どのようにすればよいでしょうか。5. 病気のために手が震え、自分だけでは、正確に筆記することが困難です。娘に代筆さ...

トップへ戻る